50代になって今まで使っていた化粧品が合わなくなってきた方も多いと思います。そこで新しい化粧品を探したい方のためにおすすめのトライアルセットを集めてみました。

50代が使う化粧品のトライアルに必要なもの

50代になると積極的にアンチエイジングの対策をしたいものです。しかし、肌が乾燥していればどれだけ良い成分を使っていたとしても、それを生かすことができません。だからまず保湿がしっかりされること、それからコラーゲンの生成などに働きかける成分が入っていることを基本に選びました。

1位 ポーラのモイスティシモ

2016y12m12d_221914068

 

モイスティシモは保湿力が非常に高い化粧品です。肌の乾燥を左右するのは一番外側にある角層でわずか0.02ミリほどしかありません。しかしこれが肌内部を紫外線や乾燥から守るために非常に重要な役割を果たしているのです。角層が乱れていると外部刺激を受けやすく、どれだけリッチな化粧品を塗ってもどんどん潤いが逃げてしまいます。ポーラのモイスティシモは角層を整えることに注目し、そのために効果のあるサクラエキスやオウレンエキスを配合しています。また、50代には保湿をしっかり保てることがとても重要です。

2位 ディセンシアのアヤナス

2016y12m18d_121018922

ディセンシアはポーラとオルビスが共同で開発している化粧品のブランドです。こちらはコラーゲンの生成を促進するGABA を真皮内で増やしたり、、コラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞を増加させるといわれているビルベリー葉エキスを配合しています。こちらを配合すると、真皮内のGABA促進酵素が179%も増加したということです。それだけコラーゲンの生成力もアップしているということになります。また、血行を促進するジンセンX という成分や健やかな角層を形成するトルマリンという成分も含まれています。

さらに、配合されているセラミドは通常のセラミドの10分の1という分子量の小ささで、肌の奥深くまで届きます。50代になるとセラミドもコラーゲンもかなり減少しています。コラーゲンやセラミドを産生する成分を取って、できるだけその現象を食い止めることが必要になってきます。

 

3位 ビーグレン

2016y12m18d_121527881

エイジングケアビーグレンはアメリカのブランドで、とても浸透力が高いことで知られています。それは肌に浸透させる事にとてもこだわって研究し尽くしているからです。また、ビーグレンは悩み別のトライアルセットをとてもたくさん用意していることも特徴です。50代の肌トラブルに悩んでいる方ならエイジングケアのトライアルセットがおすすめです。必ず好みのトライアルセットが見つかるはずです。